失われた僕をもとめて

双極性障害を患う1人の人間の物語

スマホについて: Stay Hungry Stay Foolish

こんにちは。リヒトです。

 

はじめに

今日はスマホについて書きます。スマホ僕好きなんですよねぇ。

bipolardisorder.hatenablog.com

前にも書いたけど。ガジェット好きだったんですよね、今はそんなですけど。タイトルは、スティーブ・ジョブズの名言からそのまんまとりました。

www.strategic-presentation.com

僕はジョブズはそれなりに好きですが、今のクック船長ことティム・クックも嫌いじゃないですよ。格が落ちるというよりかは、タイプが違うんじゃないかと思うのでジョブズとの比較は無意味かと思います。

iphone-mania.jp

ジョブズは色々ぶっ飛びすぎです。

clicccar.com

ジョブズの運転が結構荒っぽいという話も聞きます。何故か駐車場の障害者用スペースに止めたり、Appleの社員が会社の駐車場で轢かれそうになったという話があったとか。

 

まあ、僕は狂ってるというと口が悪いけど、そういう人は好きなので。

スティーブズ 1 (ビッグコミックス)

スティーブズ 1 (ビッグコミックス)

 

 ちなみに、この漫画の1巻とても面白いので続きを読みたいです。漫画喫茶とか行けば読めるのかもしれないですけど、僕怖くって、生まれてこの方ああいうの行ったことがないんですよね、何が怖いのか謎なんですけど。

 

 

 

僕の歴代のスマホたち

思い出せる限りですが、僕が今まで飼っていた愛機たちをご紹介したいというかまとめます。

 

 1. iPhone 4 / Apple

アップル iPhone 4 16GB ブラック MC603J/A

アップル iPhone 4 16GB ブラック MC603J/A

 

今の若い人たちガラケーすっ飛ばしていきなりスマホなのかもしれませんが、僕の時代はガラケーからスマホっていう流れでしたね、記念すべき一台目です。

 

かなーりいじりましたね、脱獄をしてカスタマイズしてましたね。

www.imobie.jp

この当時はまだこだわりなどなかったので、とりあえずiPhoneという感じでした。

 

 

2. Xperia pro / Sony

【海外simフリー】Xperia mini pro 黒

【海外simフリー】Xperia mini pro 黒

 

これは海外で使ってた端末その1ですね。日本では販売されてないモデルです。Androidです。何故この端末かというと、まず、スライド式で物理キーボードがついているんですね。

 

物理キーボードっていうのは、そのまんまキーボードが実際についてるよってことです。iPhoneとかはキーボードついてないですよね、ソフトウェアキーボードといわれる液晶画面に映し出されるキーボードで文字を打つタイプです。最近のスマホの設計思想からすると物理キーボードがついてない端末が多いです。

 

f:id:mrlicht:20170913195905p:plain

http://www.blackberryforums.com/general-9000-series-discussion-bold/146989-not-most-intelligent-question-but.html

 

上の写真を見てもらって、ご自身のパソコンのキーボードと見比べて欲しいのですが、パソコンや物理キーボードつきのスマホは殆どみんな下のQWERTY配列です。Qから始まる行を右に辿っていくとってことです。ですが、ドイツで発売されているモデルは、QWERTZと最後がZになるんですよね、上の画像のように。

 

これなんでかっていう話なんですが、ドイツ語ってYよりZの使用頻度が高いんですよね、よって頻度が高い方が打ちやすい場所にある、なのでZとYの位置が入れ替わってるんですよね。はい、僕のような気持ち悪いマニアは、ドイツでしか手に入れられない、まあ通販で何とでもなるんですが、記念ということであえてQWERTZ配列の物理キーボードがついている端末を購入したんですよね。

 

 

 3. Lumia 920 / Nokia

これは海外で使ってた端末その2です。ちなみに、海外にいるときは2.のXperiaとこのLumiaちゃんと、あと20ドルくらいのプリペイド携帯と3台持ちでした。

 

この端末はWindows Phoneですね。今だと、日本のメーカーでもWindows Phoneの端末安く手に入りますが、この当時は確か日本からWindows Phoneは撤退してまして、帰国後に友達に自慢した記憶があります。

 

ちなみにこの端末のレンズを作っているのはかの有名なカールツァイスですね。それにしてもNokiaはなんだか悲しいことになってますね。

 

 

4. ZenFone 2 / ASUS

安いAndroidが欲しくなって、購入したのがエイスースのこの端末ですね。ZenUIは実はそんなに嫌いじゃなかったり、会社の先輩でファンみたいな人もいましたし、意外と?といったら失礼だけどエンジニア界隈ではそんなに評判悪くない気がします。日本人向けにしっかりとチューニングされている感じが、流石エイスースという感じ。初めてroot化したのは確かこの端末です。

juggly.cn

 

5. BlackBerry Bold 9780 / BlackBerry

BlackBerry Bold 9780 BlackBerry社 Black【並行輸入】

BlackBerry Bold 9780 BlackBerry社 Black【並行輸入】

 

はい、そんでもってこれは日本でもドコモから発売されていたブラックベリーの端末です。ブラックベリーは海外ドラマとかでもよく出てくる海外で人気端末ですね。メール機能に特化していて、上にも書いた物理キーボードが搭載されていることが特徴です。英語でメールを打つとなると、物理キーボードは爆速で快適です。

 

また、このモデルは真ん中のトラックパッドボタンを動かすことでマウスみたいに操作ができます、その代わりに画面タッチはできません。

 

 

6. BlackBerry Q5 / BlackBerry

5.でもブラックベリー買ったんですけど、やっぱりタッチパネルも欲しいなと、トラックパッドがないモデルも購入。新しいOSにも対応していて、かなり使いやすかった印象です。あとドヤ顔できます。

 

 

7. Nexus 5 / LG, Google

はい、またAndroidですね。Androidの何がいいっていう話をするとキリがないのですが、4.のZenFoneとかって、まっさらなOSではないんですよね、UIとかがASUSならASUSのものが上からかぶさっている感じで、余計なアプリとかが入ってたりして。いじりたい人からするとそれが嫌だったりするので、ネクサス買った感じですね。root化はもちろん、カスタムROMもいれましたね。

andmem.blogspot.jp

LGはLGですが、Googleのモデルなのでね。

 

 

8. Huawei mate 8 / Huawei

悪い噂も色々聞くハーウェイの端末ですが、画面のデカさとベゼルがめちゃくちゃ細かったので買った感じです。6.0インチって当時は珍しかったので。この端末はハーウェイによってカスタマイズされているので、まっさらなAndroidではないですね、確かGoogle Play Storeもよくわからない中国のアプリからダウンロードして入れた記憶。

 

もう売り払ってしまってるので全部、手元にはないんですが、一番恋しい端末かもしれません。デカさとか高級感が好きでした。

 

 

9. iPhone 7 Plus / Apple

kakaku.com

去年久しぶりに4以来のiPhone欲しくなって購入しました。ですが、なんていうかもうやっぱり僕はiPhone苦手だなぁという印象です。4のときは脱獄して色々カスタムしていたのですが、7とかだとOSが新しくって脱獄の技術がまだ追い付いていないために必然的に全員同じになっちゃうんですよね。僕みたいな人間は没個性的なのが嫌なのでそれは辛いんです。

 

具体的にいうとやはりホーム画面のアプリの並びとか、アニメーションの遅さ、もっさり感。勘違いしてほしくないのが、僕はAppleは好きなので、Macは好きですし、ただちょっとiPhoneだけは何でかなぁ、好きになれない。

 

iPhoneの性能がベンチマークでダンチなのは勿論知ってるし、色んな意味でスペックが高いのは理解しているんですけど、嫌いなものは嫌いだぁ。

 

買ったことを後悔して、すぐに手放しましたね。もうたぶん二度とiPhoneは買わない。

 

 

10. Moto Z / Motorola

またまっさらなAndroidが欲しくなって購入しました。モトローラが作っているんですが、自社製アプリとか入ってないですし、UIもGoogle謹製と同じです。

 

何故これを買ったかというと、

gigazine.net

背中のマグネットにこういう部品をつけて機能を拡張できるという設計思想に感銘を受けたからです。ハード的にカスタマイズするっていう発想よくないですか。

 

iPhoneの悪口になっちゃうけど、やっぱり外部ストレージつけられないとか制限が多すぎるんですよねぇ。SDカード差してストレージ拡張できないっていうのが好きになれないんだよなぁ。

 

Moto Zがベストってわけじゃないんですけど、今はこれを使ってます。バッテリーのもジュールつけているので、モバブとか持ってく必要もなくっていいです。

 

難点は、USBタイプCなので、接続がちょっとめんどくさかったり。ちなみにroot化はしてますが、カスタムROMは入れてません。実は、購入してすぐに文鎮化しかけて、OSというか中身のファイルが全部消えて、それを直すのに徹夜したりして、怖くなったので。まあ、おかげさまでどんなスマホでも物理的な故障じゃなければ、直せるということがわかりましたが。

 

 

 

僕のスマホへのこだわり

はい、というわけで紹介だけでかなりの字数になっちゃったんですが、たぶんこれで全部だと思います。メモとかないし、売り払ってしまっているので定かではないですね。今はMoto Zで満足しているのと、興味が失せてきているのでそこまでこだわりはないんですけどね。

 

僕はカメラとか解像度にはあまり関心がなくって、まずは持ちやすいか、で、できることならベゼルがない方がいいです。指紋認証・防水もあったほうがいいかなぁ。チップとかメモリについては、こだわるのはやめました、キリがないのとiPhoneの圧勝なので。

 

購入の際に気にするのは、あとは端末の物理的な重さかなぁ。別に端子がなくってもかまわないし、Bluetoothで全然いいので。

 

でもまぁカスタムROMはいれなくっても、root化はするので、あと邪魔なアプリとかオリジナルUIはいらないから、まっさらなGoogle謹製のAndroidかなぁ、やっぱり。

 

中華系とか値段に差別はないんだけど、僕はスマホにはそれなりにお金は払う人なので、それだったらGoogle謹製かなぁと。

 

 

 

おわりに

はいー、ちなみに格安SIMで長いこと運用しているので、毎月2000円くらいですね。

www.iijmio.jp

アイアイジェイさんありがとう。

 

あとあと、日本で発売されてない海外端末を日本で使うときにはちょっと注意が必要で、

mobareco.jp

技適マークというのがあるかどうかには気を付けた方がいいです。僕なんかも長いことSIMフリー端末ばかり使っているので、もはや何が何だかわからなくなっていますが、電波法っていう法律があることくらいは認識しておいた方がいいです。

 

というかそれ以前にちゃんと対応エリアやバンドをチェックしておかないと、下手をすると日本で電波が拾えないっていう可能性もあります。

usedoor.jp

こういったことを理解した上で、海外端末を安く買いたい人には以下のサイトがオススメかつ有名です。

www.expansys.jp

なんか、トータルしてスマホオタク、ガジェットオタクの記事になっちゃいましたが、まあ、たまにはこういうのもいいでしょう、というか許してください。

 

 

それでは。